40's SubCulture Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「レジェンド・オブ・メキシコ」何がレジェンドなのお?」について

<<   作成日時 : 2004/05/13 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

「レジェンド・オブ・メキシコ」何がレジェンドなのお?」について
おじゃまします!
自分も昨年の年末にカウントダウンイベントで”レジェンド・オブ・メキシコ”みました。
確かに個人的にはイマイチでしたねえ。
一つ一つのシーンへのコミック的ともいえる絵への異常なこだわりは見えましたが、どーも
話しが面白くない。
血の涙を流すデップとか、いつもの二丁拳銃アクションとか、それぞれのシーンへのこだ
わりとか作りたいことはわかるんですけどねえ。
確かに”レジェンド”にはなってなかったですねえ。原題の”Once Upon a Time in Mexico”
の方がまだ誇大広告にはなっていない点でいいのでは^^などと思ったりします。
エル・マリアッチの面白さはローバジェットの自主制作のいろんな制限の中でいかに面白く
できるかに挑戦していたのが、やはり制限ない中では裏目に出るっちゅーことですか。。
微妙です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
いつも拝見させてもらってます。

全く同感です、「レジェンド・オブ・メキシコ」
冒頭のシーンなんかもちょっと期待させてくれるものだったんだすが、お話がまったくもって面白くないんですもん。あの豪華な出演陣は、あの内容で納得できてるんだろうか?と不思議です。

「お金をかければ、いいものが出来る」という迷信を見事に裏切ってくれたという意味では、いい映画かなあ。

miton
2004/05/13 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「レジェンド・オブ・メキシコ」何がレジェンドなのお?」について 40's SubCulture Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる