40's SubCulture Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 【映画】シルミド

<<   作成日時 : 2004/07/22 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6/20 「シルミド」鑑賞@王子シネマ。

もうこの時点で一ヶ月前の鑑賞。もう亀ブログどころでなくなっているんですが、鑑賞日記代わりっちゅーことでとりあえず書きしたためる午前0時の鑑賞ブログ。

韓国で1971年に起きた軍人による民間バス奪取事件。
その背景に潜んでいたといわれる北朝鮮キムイルソン殺人計画部隊の顛末を熱く描く実話軍事人間ドラマを鑑賞。

映画の中心になる舞台は、この特殊部隊が訓練をするシルミド(実尾島)。
この閉塞した島で起きる魂のぶつかりあいを、熱くひたすら熱く描いている。男くさい映画です。
非常にいい意味で。

主役の「ペパーミントキャンディ」「オアシス」のソル・ギョングは相変わらずの演技派ぶりを見せつけ、親から引きつがれた忌まわしい過去と黙々と対立する男を熱演。
近作「MUSA」などがある韓国国民的大物俳優アン・ソンギは部隊をとりまとめる生粋の韓国軍人を厚い演技で見せる。
この主役二人を中心に周りの役者もいい演技してます。

北朝鮮と韓国の歴史背景・そこに流れる恨(はん) の感情・血の底にあるハングル国民性・家族という絆という韓国で尊ばれると思われる底辺のものを無くした男たちにある結束・そしてこの映画がほぼ事実を元に描かれているというリアリティ・・・
などそこに根底に流れるものを、上手く”あるコミニティの中での男同士のぶつかりあいのドラマ”として描かれていました。

やはり今を生きる自分のような人間はこの背景にどっぷり入れるわけではないし、100%の理解は不可能なわけです。
ただそういう部分を抜きにしても”滅びゆく男たちの物語”としてきっちり楽しませたのは、やはり作品の力ではないかと思います。

ただ100%その感情の全てを理解できるわけではなかったという点で
今回の評価:★★★(3.8くらいの感じ。もうちょいで4くらいの★です。)

という感じでございました。佳作。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【映画】シルミド 40's SubCulture Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる