40's SubCulture Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 【映画】トンマッコルへようこそ

<<   作成日時 : 2007/01/08 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1/8「トンマッコルへようこそ」鑑賞@シネマート新宿。
世界に物質や欲望があふれ、その中で本能的では無い理屈での戦いがあふれている。そんな世界に対して、この映画は理想郷についての物語を見せる。
理想郷とは正に”理想”があふれる世界そのものであり、今の現実では見ることができない世界なのかもしれない。そんな理想郷をおとぎ話のような物語にのせて綴っている。
自分としては好きな物語・モチーフです。

しかしいわゆる大作/エンターテイメントとして作られてしまったせいか?もしくは根本的な視点や表現の問題か?前半は思わず泣いてしまったシーンも多々あれど、肝心のラストに向かっての感情移入ができなかったのである。
エンターテイメントでいくのであれば、それがご都合主義ととられても理想に走ってほしかった。その理想郷で暮らすこと、それがリアルではないという政策陣の意図なのかもしれないラストの展開。映画だからこそ最後まで理想郷を、そして奇跡を見たかったというのが私の本音。

一つ一つのシーンは悪くなかったのですがねえ。ポップコーン・雨の中のヨイル・そして回想シーン・・泣けました。
でもなあ、イノシシのシーンはちとCGでギャップありすぎだしなあ・・あたりで少し腰が浮いてきたのです。
そして泣く要素を彩るのに十分な久石メロディ。が、しかしこれもポイントで使っている程度であれば感情が高まりやすいのに、終始メロディが鳴っていたような気がする。もう少し控えめな使い方の方が、切ない久石メロディ活かせるんでは?とにわか批判。

ということで悪くはないんだけど、どーもすっきりしない後半の展開のため
評価★★★★(4つくらいかなあ。悪くはないんですけどね)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【映画】トンマッコルへようこそ 40's SubCulture Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる