40's SubCulture Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 【映画】バベル

<<   作成日時 : 2007/02/23 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2/23 「バベル」鑑賞@ゆうばり応援映画祭。
まだ正式上映はこれからなのでネタバレになることもあり、控えめに書きます。とにかく役者/ストーリー/予告などありとあらゆる先入観的な情報無く見るほうが、この映画の本当の意味が伝わるような気がします。かくいう自分は情報ありすぎましたな。
一つ言えるのは天才イニャリトゥがまたもや神の視点で人間という存在を描ききった傑作であることは間違いない。
ユダヤ教の旧約聖書に出てくるバベルの塔。そしてそこにある神の下した人間への罰。これをタイトルに暗示的に冠しながら、複数の国で愛を求める人間たちをすさまじいまでの表現力で描ききる。

おなじみギジェルモ・アリエガの脚本も、国々によって色彩を変えていく繊細で大胆なロドリゴ・プリエトの撮影も、そして時間軸を物語をばらばらに解体しパズルのように組み合わせていく編集やリアルな説得力としかいいようのないイニャリトゥの演出。全てが”アモーレス・ペロス”から続くイニャリトゥ組の天才肌の仕事。

全ての人物が物語が平等に神の視点で描かれ、そこに愛情を求める人たちの未来を見せる。
んーいろいろ書きたいが詳しくは公開後ですかね。

評価★★★★★(文句のつけような一点もなし、傑作。満点。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【映画】バベル 40's SubCulture Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる