40's SubCulture Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 【映画】ボビー

<<   作成日時 : 2007/03/03 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3/3 「ボビー」鑑賞@MOVIXさいたま。
いわゆる歴史的事件に関する映画でありながら、傑作群像劇として成立しており、その時代そこにいた人々の物語であり、今という時代を生きる人々へのメッセージとしても力を持っている映画だった。とても意味のある映画です。
こんなに力のある映画であるのに、非常に小規模でかつ短期間の上映というのが惜しいわけです。
ヘレンハント・アンソニーホプキンス・シャロンストーン・イライジャウッド・ローレンスフィッシュバーンなど錚々たるメンツが(ほぼノーメイクの役者もあり)その人物たちの生活そのものになったかのような力演で望む豪華さ。
しかしそこにあるのは、ある一瞬の狂気だけで世界が変わってしまう恐ろしさ、そして愚かさ。

この映画はラストまで全ての人物のささやかな小さないくつもの物語を見せる。それは日常であり(背景や世界の大小はあれ)劇的なものではない。いくつかの日常は退屈であるともいえる。しかし、それはその世界が変わる瞬間までの話。
その瞬間を写したとたんに、今までの世界が180度変わるあの視点の切り替えを見せた途端にこの映画は傑作となったのである。

と曖昧な書き方だが評価★★★★★(4.8点。隠れた傑作です。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【映画】ボビー 40's SubCulture Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる