40's SubCulture Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 【映画】オーシャンズ12

<<   作成日時 : 2005/01/10 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

1/1 「オーシャンズ12」鑑賞@新宿ミラノ座。

前投稿の”カウントダウン映画でお正月2005”でこれが本当の本年1本目。
豪華キャストで有名なオーシャンズ11の続編が今年の一本目。
スティーブン・ソダーバーグ監督の元、豪華俳優陣たち大人の余裕で楽しみながら作ったといっていいような余裕のある作品。

前作でおなじみのメンバーが、今回は逆に苦しめられる立場にという逆転の展開からスタート。渋々集まるメンバーたちに新しくキャサリン・ゼタ・ジョーンズが彼らの企みを妨害する立場で参加。
敵味方くんずほぐれつの騙しあい。誰が本当でどれが偽物か。

転がりまくるストーリーに、カメオ出演のあの人も含め豪華俳優陣、そしてソダーバーグのスタイリッシュで軽快な演出。ううん、贅沢ですねえ。
前作でも魅力的だった敢えて狙ったクラシカルな映像・演出は際立ち、この作品を時代を意識しない作品として成立させる。
やはりソダーバーグのこだわりは素晴らしい。そしてそのこだわりを俳優陣も大好きで集まっているんだろうなあという雰囲気も伝わってくる。

全体の作風・雰囲気共に素晴らしいのだが、今回はラストに向かうまでの展開が比較的ゆるめに展開(いわゆる負け組み的展開が顕著)だったゆえにやや凡庸な感もあり。
ただそれがラストに向かっての展開でひねりとしてまた効いてくるのではあるが、少し物足りなかったかなという気もいたしました。
まあ贅沢な感想なんですが^^
いわゆるパート2的なものの面白さは1作目のインパクトが強いほど難しいところですねえ。
十分単体としても面白い作品として成立しているとは思いますが、全てにおいて贅沢なだけに脚本面にも贅沢を求めてしまうのはご愛嬌です。

ということで評価★★★★(4つくらいです。満点まではいかなかったかなあ。大好きな作品には間違いないですが、1作目に比べインパクトが欠けたという点でこの評価。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーシャンズ12
11プラス1で、 画数が吉数になったら… 密度が濃い大味な作品に!のパート2! ...続きを見る
エンタメ!ブレイク?
2005/01/12 23:30
オーシャンズ12見損ねた・・・。
オーシャンズ11がメチャクチャ楽しい映画だったので、なにがなんでも当てようと思っていたオーシャンズ12試写会なんだけど、結局当たらなかったな。今回は、作品の話題性もさることながら、ブラピの離婚報道など、芸能面をにぎわす話題が豊富だったこともあって、人気が集中したのかな?まあ、プレミア試写会は、派手に宣伝するだけあって、狭き門になるのは仕方ないよね。 なので、宣伝、というよりは「希望的観測」というか。 早く見てみたいんだよね。どんな風に仕上がってるのか。メチャクチャ楽しみ。 ...続きを見る
COPER夜な夜な。
2005/01/13 01:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【映画】オーシャンズ12 40's SubCulture Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる