40's SubCulture Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 【映画】ラッキナンバー7

<<   作成日時 : 2007/01/14 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1/13「ラッキナンバー7」鑑賞@WMC浦和御園。
非常に秀逸な脚本のクライムサスペンス。とにかくトリッキーな脚本の素晴らしさが光っていた。
インディ系の製作会社で作られたにも関わらず、ジョシュ/ブルース/モーガンなど主役級の役者たちの豪華な競演も、この脚本と監督に惹かれた故というのもうなずける。
ばらばらにエピソードを散りばめつつ、それぞれのエピソードが後半でつながっていくという構成もさすが。また前半の巻き込まれ型サスペンスの構造の後半での展開で世界を変換させていくあたりも上手いなあと引き込まれる。
また軽快なクライムムービーではなく、しっかりと背景や感情についての物語をきちんと作りこんでいるため印象もしっかりしていました。CM予告などの軽快さよりもずっしりとしております。
また小道具含めた伏線の使い方も絶妙でしたねえ。
スピード感ある展開にトリッキーな脚本という点で非常に優秀なクライムサスペンスでした。
個人的にはルーシー・リューのリンゼイが非常にこの物語に鮮やかにスパイスとして効いており印象的で好きでした。
ただ編集と演出でスタイリッシュにまとめたい要素が、なりきれていない感がある部分もあり。もう少しスタイリッシュな映像/編集あれば大傑作と言ったかなという感じもありました。
また繰り返し映像の端々に出てくる数字も、結局物語の中ではとても大きな要素にはなっていないのもやや惜しいという感じです。
なので評価★★★★(4.7くらいです。面白いのでオススメ。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【映画】ラッキナンバー7 40's SubCulture Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる