40's SubCulture Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 【映画】キムチを売る女

<<   作成日時 : 2007/02/10 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2/10「キムチを売る女」鑑賞@イメージフォーラム。
05年のカンヌで批評家週間で受賞したという鳴り物入りで鑑賞。映画なんて誰でも作れると宴席で言ったら本当に映画作っちゃった(HPより)というビッグマウスも多少わかる気もする芸術性の高い作品でございました。
映像設計については非常に素晴らしい。端正でいて緻密、主人公たちが住む小さな小屋のような家と、その家の真ん中をシンメトリーに分けるように通る電柱の俯瞰のトップシーンから、一枚の絵へのこだわりを見せつける。
キムチを売る屋台、(多分)違法に住みつく線路の周辺など一つ一つの背景と人物の配置は非常に美しかった。
そして彼女が淡々と恋する男たちとのリアルより淡白な成り行き。その表現そのものは、中国のキムギドクというコピーとはちと違う。タッチとしてはジャ・ジャンクー(わが嫁談)。たしかに。
徹底的に淡白な表現に。。。とやや飽き気味に感じられた。
が、しかしラストの悲劇への展開と、その悲劇を受け入れた彼女の正に彷徨い始める圧倒的に衝撃のカメラワークに唖然。このラストは圧巻でしたねえ。
まあ、ここを描きたいための前段の俯瞰的な表現の意味も出てくるのも納得。
心が壊れるという表現の極地でございました。
そのため評価★★★★(前段が芸術映画として凡庸な気がして3、ラストが4.5ということで全体を通して評価4でございました。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【映画】キムチを売る女 40's SubCulture Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる